コラム|日本初のCBDシャンプー【GIOL】

日本初のCBDシャンプー

コラムCOLUMN

2020.07.28
CBDの効果

【人気急上昇!】セレブも愛用するCBDオイルとは?正しい使用方法をご紹介

近年、CBDの効果が実験で証明され、人気は海外だけでなく日本でもブームを巻き起こしています

CBDオイルやクリーム、リキッド、化粧品、シャンプーなどのバス用品と、さまざまなCBD製品が開発、販売されていますよね。

他にも、食品、お菓子、スキンケア用品とCBDの人気は急上昇中です

そんなCBDオイルの基本的な知識と正しい利用方法を調査してきましたので、全てご紹介します!

初めてCBDオイルを試してみようかなと思った方は、ぜひ参考にしてくださいね。

関連記事 ツヤのある美髪を目指すならCBDがおすすめ!美容効果とは?

 

CBD(カンナビジオール)オイルとは?

大麻草には、カンナビノイドという化合物が114種類も存在しており、その中でも有名なのがCBD(カンナビジオール)とTHC(テトラヒドロカンナビノール)です。

一般的に世間が持つ大麻(マリファナ)のイメージは、THCであり、多幸感やハイなど精神的な作用があります。

一方、CBDは、精神的な作用がなく、安全かつ身体に素晴らしい作用をもたらす成分です

人間の体内には、身体のバランスを保つエンドカンナビノイドシステムが存在しており、エンドカンナビノイドシステムの機能が低下すると、さまざまな病気をもたらします。

エンドカンナビノイドシステムの機能をサポートするのがCBDといわれており、ストレス社会である現代では必要な成分となります。

CBDの有効成分が認められるようになり、海外のセレブが健康や美容目的で使用し、多くの人々から注目されています。

 

CBDは日本での使用が可能!

CBDは、THCと同じ大麻草から抽出するため、日本では違法ではないの?と思う方もいると思います。

THCは、大麻草の花や葉に含まれており、違法となりますが、CBDは大麻草の茎や種子に含まれており、日本の法律では特に規定されていません。

そのため、違法ではなく日本でも使用することが可能で安全な成分となります

 

CBDオイルの使用方法!

CBDオイルの種類

CBDオイルは、小瓶にスポイトが付いている液体のタイプが主流となっています。

この液体タイプは、直接舌の裏側に垂らしたり、飲料や食品を混ぜて使う方法があります。

他にもさまざまなタイプがあり、

・ペーストタイプ
・結晶タイプ
・サプリメント錠剤タイプ

と、それぞれのメリットに合わせて選んでくださいね!

セレブたちは、スキンケアだけでなく全身のケアとしても取り入れているようです

関連記事 CBD配合コスメやスキンケア化粧品が続々登場!美容効果や種類をご紹介

 

CBDオイルの基本的な使用方法

CBDオイルは直接舌の裏側に垂らすのがおすすめです。

その理由として、吸収率を高めより効果に期待できるからです。

CBDオイルの飲み方

・舌下(舌の裏側)にCBDオイルを垂らす
・CBDオイルを1分半ほど口の中で留めたら、飲み込みます。

ポイントは、必ず舌下にCBDオイルを垂らし、キープすることです。

舌下は、毛細血管が集中しており栄養分をはやく吸収します。

消化器官を経由することなく吸収できるため、よりCBDの効果を実感しやすくなりますよ

CBDオイルの味わいやベトベト感が苦手という方は、飲料や食品に混ぜるのもいいでしょう。

ですが、舌下より吸収率が悪くなり、効果が現れるのも遅くなる可能性があります。

できるだけ舌下で試してみましょう!

関連記事 CBDオイルの摂取量と方法は?失敗しない使い方をご紹介!

 

CBDオイルの効果やメリット

CBDオイルの効果は、臨床実験でも立証されているほど確かなものとなっています。

効果に期待できると評判で、さまざまな方が取り入れるようになっている魅力的な成分です。

・睡眠の質改善
・肌トラブルなどの皮膚改善
・不安を軽減し精神を安定させる
・痛みやかゆみを和らげる

上記のような効果に期待できるうえに、てんかんやうつ症状をはじめ病気や健康、美容にも有効的であると証明されています

 

CBDオイルの副作用やデメリット

CBDオイルには、身体に良い効果がありますが、副作用が全くないとは言い切れません。

・ふらつき
・眠気
・立ちくらみ

などの症状が発症する場合もあります。

また、肝臓に疾患のある方や妊婦、摂取後の車の運転は控えておきましょう

 

CBDオイルを使用するうえでの注意点

CBDオイルを購入、使用する際は、CBDの含有量や濃度をしっかり確認しましょう。

製品によって用法や用量が異なるため、注意が必要です。

他にも、CBDオイルに含まれる農薬や重金属に気を付けて下さいね。

身体に取り入れるものですので、人体に有害な物質が含まれていないかは事前確認やチェックを徹底的に行なうのがおすすめです。

できるだけ良い製品を購入して使用して下さい。

 

まとめ

CBDオイルは、誰でも簡単に初めやすく効果も感じやすい方法となります。

健康の維持や増進、美容のためなど少しでもCBDに興味がある方は、CBDオイルから始めるのがおすすめです。

0