コラム|日本初のCBDシャンプー【GIOL】

日本初のCBDシャンプー

コラムCOLUMN

2020.06.15
シャンプー

アミノ酸系シャンプーとは?特徴やメリットを紹介

毎日のヘアケアに気を遣うなら、シャンプーはちゃんといいものを選びたいですよね。

今回は、髪にも環境にも優しいアミノ酸系シャンプーの特徴やメリットをご紹介します。

シャンプー選びには、自分の髪質・肌質との相性が重要なポイントとなります。

ぜひ、シャンプー選びの参考にしてみてくださいね。

 

シャンプーには洗浄成分が3種類ある

シャンプーは、洗浄成分によって3種類に分けられるのをご存知ですか?

まずは、3つの洗浄成分についてご紹介します。

 

洗浄成分とは?洗浄成分で分けられる3つのカテゴリ

シャンプーは、主に水と洗浄成分からできています

シャンプーに使われる洗浄成分は、界面活性剤と呼ばれるもので、水と油を混ぜ合わせる働きがあり、それによって髪や頭皮の油分や汚れを落とします。

シャンプーに使われる界面活性剤は、大きく分けて以下の3種類です。

・高級アルコール系

・石けん系

・アミノ酸系

 

・高級アルコール系

高級アルコールの「高級」は、品質や価格を表す意味ではなく、アルコールの分子構造における炭素数が6つ以上含まれているという意味です。

高級アルコール系のシャンプーは洗浄力が強く、泡立ちがいいのが特徴で、市販されているシャンプーの多くがこれに当てはまります

 

・石けん系

石けん系の界面活性剤の多くは、天然由来の成分を使用しており高級アルコール系に比べて刺激が少ないです。

無添加の商品が多く、洗浄力も強いので、さっぱりと洗いあがります。

 

・アミノ酸系

アミノ酸が主成分の界面活性剤を使用しています。

3つの中で最も刺激が少なく髪にも頭皮にも優しいのが特徴です。

 

アミノ酸系シャンプーの特徴

アミノ酸系のシャンプーは、他2つの洗浄成分に比べると洗浄力は劣りますが頭皮や髪への刺激が少なく余分な脂を落とし、適度に皮脂や潤いを残します

人間の皮膚や髪などのたんぱく質を構成するアミノ酸と同じ成分でできており、植物由来なので環境にも優しいのが特徴です。

成分表の先頭付近に「ココイル〇〇」「ラウロイル〇〇」「〇〇メチルアラニン」などの記載があれば、アミノ酸系のシャンプーであることが多いです。

(○○には何らかの成分名が入ります)

 

アミノ酸系シャンプーのメリット

アミノ酸系シャンプーのメリットとは一体何でしょうか。

アミノ酸系シャンプーのメリットについて詳しく解説します。

 

低刺激でダメージが少ない

高級アルコール系は、石油由来のものがほとんどで、肌や髪への刺激が強いです。

石けん系も天然由来ながら、洗浄力が強く、刺激が少ないとは言えません。

一方、アミノ酸系シャンプーは植物由来の成分で肌髪に優しく低刺激

髪のダメージが気になる人や敏感肌の人におすすめです。

パーマやカラーも長持ちします。

関連記事敏感肌におすすめ!低刺激シャンプーの特徴と選び方

 

適度な洗浄力で乾燥やべたつきを防ぐ

洗浄力が強すぎると必要な皮脂まで落としてしまいますが、アミノ酸系シャンプーは適度に皮脂を残してくれるので頭皮の乾燥を抑えられます

また、乾燥を防ぐので皮脂の過剰分泌を抑えることができ、べたつきも軽減します。

 

健やかな髪のために必要な成分の生成を助ける

アミノ酸は、髪のハリ・コシを保ち、水分補給やダメージ補修に役立つコラーゲンやケラチンの生成に必要な栄養素です。

アミノ酸系シャンプーは髪を洗うたびに健やかな髪の生成を助けます。

 

アミノ酸系シャンプーの注意点

肌や髪、環境にも優しい理想的なアミノ酸系シャンプーですが、いくつか注意点があります。

 

泡立ち・洗浄力が他より劣る

アミノ酸系シャンプーは、洗浄力があまり強くないため、洗い残しができやすくなってしまいます。

特に、毎日整髪料を使う人や髪が汚れやすい環境にいる人は注意が必要です。

アミノ酸系シャンプーを使うときは、シャンプー前にお湯でしっかりと髪や頭皮を流すこと(予洗い)や、時間をかけて丁寧に洗髪することが大切です。

 

市販品に比べて高価

市販品の多くを占める高級アルコール系シャンプーは原価が安く、1本1,000円以下で購入できます。

一方、アミノ酸系シャンプーは原価が高く、1本数千円することも珍しくありません。

関連記事高級シャンプーが人気なワケ!メリットやおすすめシャンプーを紹介

 

まとめ

アミノ酸系シャンプーは肌や髪に優しく健やかな髪の生成を助ける働きにも期待できます

さらに、天然由来の成分なので環境にも優しく、メリットがたくさんあります。

ヘアケアにこだわるなら、まずはシャンプーから試してみるのはいかがでしょうか。

0